SSDの設定方法 AHCIモード


SSDの設定方法 AHCIモード


SSDを取り付けたら「AHCIモード」に切り替えましょう。
起動すれば特に設定を変える必要はありませんが、より性能を引き出すためにやっておくと良い方法です。AHCIとはSATAデバイスとパソコン本体とのデータ通信をサポートするインターフェースです。データの読み込みを最適化しデータへのアクセスを向上させます。

いつAHCIモードにするかというと、パソコンや機器に取り付ける前に行います。設定方法は機器によって異なりますが、ここではパソコンで使用する場合を想定してご説明します。

 ・パソコンのBIOSを立ち上げる

  BIOSボタンはメーカーにより違いますが、
  NECや富士通の場合は「F2」キーをクリックします。
  わからなければ取扱説明書をご確認ください。

 ・AHCIモードへ切り替える

  BIOSを立ち上げたら、以下のいずれかのような項目を探してください。
  「SATA configuration」
  「SATA Mode」
  「SATA Type」
  
 「Enter」キーを押すとオプションで「AHCI」を選択します。

設定が完了したら再起動します。